ボストンの歩き方

2016年MIT入学の学部一年の日記帳

サンクスギビングとそのちょっと前

この記事のタイトルをみて、えっサンクスギビングって11月じゃないの?と思った人が多いと思います。なぜ、12月にこの記事を書いているかというと、、、またまたブログをさぼってしまったからです。

 

サンクスギビングは11/24の木曜日だったので、MITは24、25と休みでした。4連休ですね。でもこの前が地獄でした。前の記事でもちょっと触れたかもですけど、Terrascopeという授業のサイトの締め切りが23だったんですね。というわけで22,23は授業をすべて捨ててTerrascope Roomにこもってオールでサイトを完成させました。ちなみにサイトのURLを下に貼っときます。

http://mission2020.mit.edu/

このあと、12/7の夜7時から10時までパネリストを交えたプレゼンテーションがあり、無事にその授業は終わったわけです。

 

で話は戻り、サンクスギビング。この4日間はニューヨークの家族のとこに帰っていった友達にくっついてその家に居候させてもらいました。そして4日間とにかくニューヨークを歩き回りました。

初日:MACY's parade, Rockefeller Center,

二日目:Copper-Hewitt Museum, Central Park, MoMA, Nintendo World, Rubin Musuem

三日目:High Line, Chelsea Market, Broadway (Matilda), Carnegie Hall

四日目:Queens

 

個人的には最終公演前にMatildaを見れたのがよかったですね。

 

MITの生活は結構忙しいのでこういう休みのときは思いっきり遊ぶことがやっぱ大事だなーと思いました。もちろんこの休みの間にやらなきゃいけない宿題もあったんですけど、それよりも楽しむことを優先させた方がメリハリがついて精神的にもいいのかなと。

 

最後に、、、このマンガがすごい2017の一位が発表されたようで。スピンオフが男編一位というのは結構驚きですが、読んだことがない作品なので日本に帰ったら読んでみようかな。

 

今日はここらで